ほわほわん

元気ない人もほんわかとした気持ちになれたらいいなぁ ってブログです。

ほわほわん

このページには、プロモーションが含まれています

『私のIDはカンナム美人』がおすすめ!整形して新たな人生を歩むヒロインは幸せになれるのか?

f:id:howahowa555:20231122101556p:image

今日のおすすめ

f:id:howahowa555:20231027162311j:image

 

こんにちは、ほわほわです。

 

今日おすすめしたい作品は、、、

 

『私のIDはカンナム美人』

 

大学入学前に整形し、新たな人生を歩もうとするヒロインの物語。

 

最近は容姿の悩みを抱える女性が増えていて、整形のコマーシャルもよく目にするようになりましたよね。

 

こんな時代だからこそ、見たくなる作品かもしれません🤔

 

それでは!さっそく紹介していくよ〜

 

 

基本情報

放送期間

2018年7月27日〜9月15日

 

あらすじ

カン・ミレ(イム・スヒャン)は、自分の容姿のせいでいじめられていた長年の経験から、整形手術を受けることを決意する。彼女の "生まれ変わり "は成功したかに見えたが、大学での生活を送るにつれ、彼女の計画は裏目に出てしまう。美人であることのプレッシャーが彼女を襲い始め、整形を見透かした人たちからは "江南の整形モンスター "と揶揄されるようになる。同級生で中学時代の同級生、ド・ギョンソク(チャ・ウヌ)と知り合い、自尊心を取り戻していくミレの姿を描く。

出典:私のIDはカンナム美人 - Wikipedia

 

登場人物

カン・ミレ(役:イム・スヒャン)

韓国大学化学科の新入生。中学・高校時代に不細工な外見のせいでいじめに遭い、自尊心が低く臆病になってしまった。大学では普通の人と同じような生活を送りたいと整形を決心する。


ト・ギョンソク(役:チャ・ウヌ(ASTRO))

韓国大学化学科の新入生。裕福な家庭と知性を兼ね備えているが、家庭環境の悪さから密かに心の傷を抱えている。他人の意見には無関心で、冷たくよそよそしい態度をとるため、大学に入学後、男性陣からは”無礼なやつ”として、女性陣からは”かっこいい人”として、注目の的となる。


ヨン・ウヨン(役:クァク・ドンヨン)

韓国大学化学科の大学院生であり、教務助手。ハンサムな外見と、気さくで礼儀正しい人柄で学生たちの人気者。


ヒョン・スア(役:チョ・ウリ)

韓国大学化学科の新入生。化学科一の美女。その美しい容姿から化学科一の人気者となるが...


〈ギョンソクの家族〉

ナ・ヘソン(役:パク・チュミ)

ギョンソクの母であり、有名香水会社「ケルン」の代表取締役社長。40代半ばには見えない美貌の持ち主。

ト・サンウォン(役:パク・ソングン)

ギョンソクの父であり、国会議員。前職は3選国会議員。現在はテジン市長候補。自己中心、亭主関白、権威的。

ト・ギョンヒ(役:キム・ジミン)

ギョンソクの妹。両親の離婚と父親の無関心で愛に飢えている。


ソ・ユジン(役:イ・テソン)

韓国大学卒業生であり、ビアーバー“ベルリン”のマスター。友達がいないギョンソクがミレと仲よくなる前まで唯一親しくしていた兄貴。ユジンの父とギョンソクの父も友人同士。


〈ミレの家族〉

ナ・ウンシム(役:キム・ソンファ)

ミレの母であり、保険販売員。一人娘のミレがあまりにも不細工な顔で心が痛み、娘のストレスをあまり深く考えずに整形を反対するテシクに隠してミレを整形させる。

カン・テシク(役:ウヒョン)

ミレの父であり、タクシー運転手。ミレの整形手術に反対している。


オ・ヒョンジョン(役:ミン・ドヒ)

心理学科の新入生でミレの幼馴染。ヒップホップミュージシャンを夢見ている。


〈化学科のクラスメイト〉

ユ・ウン(役:パク・ユナ)

チェ・ジョンフン(役:チョン・スンヘ)

イ・ジヒョ(チョン・ベリン)

チャン・ウォノ(役:キム・ドヨン)

キム・ソンウン(役:キム・ウンス)

キム・チャンウ(役:オ・ヒジュン)

グー・テヨン(役・リュ・キサン)

クォン・ユンビョル(ベー・ダビン)

キム・テヒ(リー・イェリム)

コ・イェナ(ペク・スーミン)

ソン・ジョンホ(役:チェ・ソンウォン)

ジャング・ドングウォン(役:ハム・サングミン)

出典:私のIDはカンナム美人 - Wikipedia(一部変更して引用)

 

作品の魅力

ブコメで胸きゅんだけでなくクスッと笑えるシーンも多いこの作品。

作品の魅力について極力ネタバレなしで語っていきます〜

 

華やかで楽しい雰囲気

舞台は韓国大学。

ミレは化学科に所属しており、とある理由から調香師になるべく夢に向かって頑張っている。

ミレはもちろん、他の登場人物の人間関係、恋愛模様など王道の学生ライフを覗くことができて楽しい。

整形したミレは大学で心機一転、明るい学生生活を送ることができるだろうか?

 

容姿で悩む人におすすめ

このドラマはタイトルにもある通り、整形がメインテーマなドラマ。

しかし、全体的に整形だけでなく他にもいろんな容姿に関する問題を扱った場面が多い。

SNSが普及し、人と比べてしまいやすくなった今の時代だからこそ、このドラマは面白く感じるのかもしれない。

 

常に味方でいてくれるト・ギョンソク

※注意

以下、少しネタバレを含んでいます。

↓↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ト・ギョンソクはドラマの初めから終わりまでミレ一筋。

同じ中学出身で、大学では数少ない過去のミレを知っている存在だが、当時接点はなかった。

中学時代に容姿が原因で「バケモノ」とあだ名が付いていたミレ。

そんなミレのことを「ミレは(昔も)かわいかったよ」とかばうシーンがあり、整形の有無に関係なくミレを思い続ける姿がイケメン。

整形してキレイになってからミレの表面だけ見て近づいてくる人もいる中、唯一昔からミレのことを気にかけていた存在。

 

他にもミレの強い味方が

ドラマ内ではピンチが訪れるシーンもあるが、ミレには同級生のト・ギョンソクをはじめ、ト・ギョンソク母、ウヨン先輩、幼馴染のヒョンジョンと味方が多い。

窮地に陥っても必ずどこかで味方になってくれる人がおり、安心して見ることができる。

 

人生の幸せ度=容姿の良し悪し?

容姿が良ければ幸せになれるのか?

人生で1度はもっとかっこよければ、もっとかわいければ、と思う瞬間があるかもしれない。

この作品の主人公ミレも容姿が原因で昔からいじめられており、整形した今もなお容姿への執着で苦しんでいた。

しかし、ドラマを見ていくうちに、いろんな場面を通してそうではないという作者の意図が伝わってくる。

 

ヒロインの意外性

一見心配になるくらいか弱そうに見える主人公。

しかし、心配は無用。

大人しそうに見えて実は冷静で聡明、たくましくかっこいい女性。

やる時はやる女。

男前な性格が垣間見え、たまに笑ってしまうシーンもある。

また、抜けている性格もいい味を出している。

試練を乗り越えるたびにどんどんたくましくなっていく姿が見られる。

 

予想しなかった展開

初めて見た時、予想しなかった展開に驚いた。

そう来たか〜!と。

てっきり違う展開を想像していた。

全て内容を知った上で、2回目も見たくなる作品。

 

ハッピーエンド

色々紆余曲折あって、やっぱりこういったドラマは「こんにゃろ〜!!!」ってなってしまう人とか場面もあるけど、最後はみんな幸せになれるハッピーエンド。

中盤でもうダメだ〜ってなっても最後が保証されているため安心して見ることができる。

 

音楽も素敵

オープニングは「Love Diamond」

Weki MekiというK-POPアイドルが歌っています↓(※音量注意⚠️)

Love Diamond

Love Diamond

 

「Rainbow Falling」という歌は、主演のチャ・ウヌくんが歌ってるんですよ〜

Rainbow Falling

Rainbow Falling

 

どこか儚げでやさしい歌声ですよね🤤

 

他にもいろんな歌がありますよ。

サウンドトラック↓

私のIDは江南美人オリジナルサウンドトラック

私のIDは江南美人オリジナルサウンドトラック

  • ヴァリアス・アーティスト
  • サウンドトラック
  • ¥2444

 

どこで見れる?

U-NEXT、SPOOX、hulu、Amazonプライム、FOD、Lemino(dtvの後継)、カンテレドーガなどで見ることが出来ます。

 

まだどれも利用したことない方は、無料お試し期間で見ることもできますよ。

 

配信サービスによっては、無料配信ではなくレンタル&購入のみの場合もあるので、登録前に確認してみて下さいね。

 

個人的には、この作品を見るためだけにU-NEXTに入るのはあまりおすすめしません。

U-NEXTには他の動画配信サービスにはない独占配信の作品がたくさんあるのと、月額も他のサービスに比べて少しお値段が張るので、1つの作品のためだけに登録するのはもったいないです。

U-NEXTにしかない作品をいくつか見たくなった時に登録することをおすすめします。

 

まとめ

見て損はナシ!!

 

とても面白い作品なので、ぜひ一度見られてみてくださいね。

 

予告編はこちらから


www.youtube.com

 

今日の記事はここまでだよ。
またね~